2019/07/24

Mi band 4を買ってみた


ここ2週間くらい使っていますが、いい感じです。
自分の活動が可視化されることや、通知が来たということをいちいちスマフォを取り出さなくても把握できること、そして何より時間が確認できることがすごい便利です:-p


きっかけは先日Apple Watchを数日使ってみる機会に恵まれたわけですが、それ以来スマートウォッチが欲しくなってしまって困っていたわけです。

やはりメジャーどころ、圧倒的ナンバーワンとしてのApple Watchを購入したいところですが、残念なことにメイン端末はPixel 3。つまりiOSではないので使えません。

Android陣営にもWear OS(Android Wear)というスマートウォッチ向けのOSがあるわけなんですがどれもいまいちパッとしない。
何かと言うといずれも無骨なデザインという感じです。

チープカシオのように存在感を主張しないAndroidでも使えるスマートウォッチがないかと調べていたらあったんですよ!

■Galaxy Watch

まずはSamsungのGalaxy Watch Activeです。
スマートウォッチの中でも無骨な感じはなく、スポーツのときに合わせてね という感じのデザインです。
曲線系のデザインが気に入り、いいかなと思ったんですが日韓対立がちょうどこのタイミングで発生しその他の選択肢を探してみました。


■Xiaomi Mi Band

今回購入したのが発売されたばかりのXiaomi Mi Band 4です。
スマートウォッチではなく完全にフィットネストラッカーです。



先代のMi Band 3はモノクロディスプレイを搭載しており、Mi Band 4ではカラーになったのが大きな特徴らしい。
それほど大きく変わっていないみたいなので、お試しという感じでMi Band 3を買ってみるのもありかもしれません。

■良かった点
バッテリーがとにかく持つ
 購入してからすでに2週間くらい経過していますがまだ充電した回数は2回位です
 一応20日バッテリーが持つのが売りですが、自分の設定(毎分心拍数測定やスマフォトラッキングなど)が一番バッテリーの消費が激しいものにしていますが全く意識しなくていいレベルで、バッテリーが持ちます。
 毎日充電しないと持たないスマートウォッチに比べると圧倒的に便利です

防水
 もともとプールなどで使えるくらいなので、お風呂に一緒に入るというのも問題ありません。バッテリーが長く持つことも相まっては全く外さないというのも問題ないでしょう。

スマフォの通知をプレビューできる
 通知はアプリ単位で選択でき、なんかよくわからない通知を受けるということはありません。
 通知があるということだけではなく、通知のタイトルや内容(スマートフォン側の通知で表示される程度の内容)はMi Band 4の画面上でも確認できるので便利です。もちろん日本語も文字化けすることなく表示できます

安い
 大体4000~5000円程度の価格みたいです
 Apple Watchが10台買えると思えばコスパ優れてますよね。低価格ゆえの心理的安全性はあると思います:-)

■ちょっと不満な点
通知は見れるだけ
 Apple Watchは通知に対して返信することも可能ですが、Mi Band 4はあくまでも通知があったということを教えてくれるだけです。その通知に対してリアクションすることはできません。

充電がめんどくさい
 充電をするときはMi Bandの本体をゴムバンドから外して専用の充電台にセットする必要があります。バンドを付けた状態では充電できないのがめんどくさい部分。
 確かに20日バッテリーが持つので頻度は少ないですが、ゴムバンドから外すときは結構力が必要です。若干壊すくらいの勇気を思って行いましょう

そんな感じで便利に使っています。
やっぱり時計として時間管理できるのはいいですね:-p


2019/06/23

クラウド各社のマネージドコンテナサービスの名前をまとめてみた

コンテナサービスの話をしていると「あれ?このサービスってなんだっけ???」ということが時々あったので、メガクラウド各社のコンテナサービスをまとめてみました。
大体略称3文字なのでよくどれだどれだかごっちゃになっちゃいます:-p



EがAws
AがAzure
GがGoogle
KがKubernetes

という感じですね。

2019/06/18

Google Pixel 3の修理費が高い件


Google Pixel 3を意気揚々と購入して、その後Pixel 3aという廉価モデルが登場。本体価格はほぼ半分でほんの少しだけ性能が廉価版となっている程度…
ただでさえ満身創痍なのに、さらに驚愕の真実が。

Google公認のPixelシリーズの修理プロバイダーである iCracked の価格表は上の通り。
おわかりいただけるだろうか。

画面割れの修理費用すらPixel 3は3aの倍の金額が必要です。
画面修理の金額に+1万円するとPixel 3aを購入する事ができるくらいです。

Apple careのような保険がないのが辛いところです:-o
大事に使おうと思います:-)

2019/06/16

Apple Watchを2日間つけてみて


Apple watchを訳あって2日間ほどつけてみました。
自分のメイン端末はGoogle Pixel 3なので当然ペアリングできませんし、セルラーモデルではないので通信はできません。さらに言えば私のではありません。

そう。アクティビティを計る機械です。
Apple watchを持っている人ならわかると思いますが上のアクティビティが17時くらいの状況だと、結構焦りますよね(スタンド的な意味で)

そんなわけで、2日間ほど通信もできないApple Watchを肌身につけてリングを閉じる生活を体験したわけですが、なかなかに面白くこれなら外出して無駄に動きたくなる気持ちを理解できました。

1日30分のエクササイズのリングを閉じるために無駄に雨の日の家の中で20分間スクワットしてみたりなど普段の自分では絶対にしないようなことをしちゃいました:-p

人はApple Watchの奴隷になったのかなんて言いますが、目に見えて1日やることが数値化されていて頑張ればなんとかなる範囲だと頑張っちゃうものです。
もともと(現在)のオーナーがすでに30日近くリングを閉じている記録があるとそれも相まってやらねばならないというプレッシャーになります。(いい意味で

というわけで貴重な2日間の経験でした。
ホストがiPhone以外でも使えるようになる日が来たら購入したいと思います。むしろApple Watchを使うためにiPhoneに再び乗り換えるというのもありかなぁと思ってます:-p