2019/03/13

Google PayでQuickpayを使いたいのでJCBを契約した件




- はじめに
  - 2018年末時点での話です。現在は以下の制限は緩和されているかもしれません。
  - 年末にiPhoneからGoogle Pixel 3に乗り換えました。
  - Apple PayでのQuickPay電子マネー決済になれきってしまっていたのでまず最初にGoogle payを使えるように頑張ってみました


- Google Payとは
  - Apple Payと同じようなものだと思ってください。
  - 事前にチャージが必要な支払い方法としてはSuicaなどに対応しており、クレカと紐付ける支払い方法としてはQucikpayが使えます。


- QuicPayが登録できない!?
  - 自分の持っていたクレカは銀行発行のものです。
  - Apple Payにはなんの問題もなく登録ができていたのですがまさかGoogle Payには非対応。
  - 調べてみるとJCBオリジナルのクレジットカードにしか対応していないとのことです。


- QuickPayを使いたい → JCBカードのお申込み
  - 銀行系クレジットカード以外の発行は初めてだったので、もっとめんどくさいのかと思っていましたが、ウェブから手軽に申し込みできました。
  - 27日夜に申し込みを行い、28日に本人確認と発行の連絡を受領
  - ただ、残念ながら年末年始にかぶってしまい手元に届いたのは1月の2週目以降だったと思います(忘れちゃいました


- Quickpayを使ってみて
  - JCBのクレカが到着してGoogle Payに登録してみました。
  - 実際に使った感想はApple Pay時代と変わらず便利です。それまではつなぎでSuicaなどを使っていましたが、やっぱり残高を気にしなくていいのはすごい快適です。

なにか特別に生活が変わったということはありませんが、あるとすごい便利です。
ぜひ使える端末をお持ちの方はお試しください。

2019/03/12

Youtube premiumを契約した件



- はじめに
  - 最近一番時間を使っているのはYoutubeを見ることかもしれません。
  - 先日使っているサブスクリプションサービスを書き出したときにどうしようか悩んでいたSpotifyを解約し、その分をYoutube premiumの契約に変えてみました


- 内容
  - Youtube premiumになると以下が利用できるようになります
    - Youtubeの広告を非表示にできる
      - (Adblockとか使っているとこれまでもできていましたよね)
    - iOS/Androidのアプリで利用するとバックグラウンドで再生を継続できる
    - Androidで使うときにピクチャー・イン・ピクチャー表示ができる
    - Youtube Musicという音楽聴き放題サービスがついてくる
    - Youtube オリジナルという独占コンテンツを視聴できる
    - Youtube動画をオフライン保存ができネットワーク接続がなくても再生できる


- 良かったこと・悪かったこと
  - いろいろ特典があるんですが特段Youtube premiumにしてよかったというのはあまりないです。
  - 広告非表示 → これまでも動画を見るときはChromecast経由が多く、Chromecast経由ではこれまでも広告はほとんど表示されていませんでした。故にあまり恩恵は感じておりません
  - Youtube オリジナル → 海外のコンテンツが多く吹き替えはほとんどありません。海外では人気のYoutuberなんだと思いますがイマイチわからず。。。
  - Youtube Music → コンテンツ量自体は他のプラットフォームと変わらないと思います。なれの問題だと思いますがアプリがいまいち使いにくい。
  - モバイルアプリでバックグラウンド再生ができるというのも特徴でありますが、便利な半面再生を継続していない場合もあるので良し悪し微妙です


- 感想
  - 今の所、すごくいいというわけでもすごく悪いというわけでもありません。モバイルやPCでYoutubeを見る時間が多い人の場合には広告が非表示になるというだけでもかなり体験が改善すると思います。

2019/02/28

Apache GuacamoleでJISキーボードを認識させる方法

前回Apache Guacamoleをインストールして実際に便利に使っているんですが、キーボードレイアウト問題が不便でした。
この手のソフトウェアだとUSキーボード限定で変更できないものだとばかり思っていたんですがそんなこともなくちゃんと設定に入ってました:-p


設定方法


接続先の設定メニューのKyeborad Layoutから「Japanese(Qwerty)」を設定する

これで記号などを入力するときにJISキーボードのは位置で認識されます。ただし全角/半角はクライアント側に持っていかれてしまうのでリモート先にアサインすることはできません。こればっかりはマウス操作で日本語入力を有効にしてください

2019/02/27

利用中のサブスクリプションサービスを書き出してみた 2019年2月

  • まえがき
    • サブスクリプションサービスって1回契約すると生活の一部のになって契約している事自体を忘れがちです。気がつくと利用していないこともあるので不定期的に棚卸しを兼ねて行ってみようという趣旨です。
  • 今使っているもの
    • 音楽
      • Spotify Premium
        • 1480円/月
        • 不満もなければこれじゃないといけないという思いもないです。今後解約するかもしれないです。
    • 買い物
      • アマゾンプライム
        • 3900円/年
        • 色々サービスがついてきてるけど、特に買い物の頻度が高いわけでもPrimeVideoなどをガッツリ見ているわけでもないです。個人的にEcho Spotを使ってますが、ディスプレイにはChromecastを刺しておりこの不一致感微妙に不便です。
    • 業務効率化
      • G suite
        • 600円/月
        • 個人用のアカウントとして使っていますが、利用頻度を考えると解約しても良さそうな気もします。
      • Workflowy
        • $50/年
        • 業務でも私生活でも情報を箇条書きで書き出すのに活用させてもらってます。
          • このブログ自体も下書きをWorkflowyで書き出してそのままエクスポートしてブログに認めています。
      • Google One
        • 1300円/月
        • Google Driveでバックアップするための用途
          • 他のストレージサービスでもいいんですがGoogle Driveはブラウザからそのままプレビュー可能ですしGoogle Photoなどとも連動できるのが便利
      • Feedly Pro
        • $65/年
        • 未だにRSSというのもアレですが情報収集はこれに一元化しています
          • 登録数が100を超えているというのもありやめるにやめられない感じではあります。
      • ドメイン各種
        • よくわからない…
          • IT業界いる人あるあるだと思いますが、累計すると結構な金額になってそう
          • 全くDNSの設定すらしていないものもあるので不要なものは今後自動更新しないようにしたいと思います。
    • お金管理
      • マネーフォワード
        • 500円/月
        • 今年は家計簿をつけない代わりに可能な限り電子マネーやクレカ決済をするようにしてマネーフォワードに情報を集約させるようにしています
        • 銀行や証券・クレカ、ショッピンクの口座を紐付けることで自動で一元管理されるのはすごく便利です。
    • クラウド検証用
      • よくわからない…
        • 自社だったり、競合他社だったり色々なサービスを実際に自分で契約して使っています。
        • これもチリツモでそこそこありそうです。
  • 使わなくなったもの
    • Netflix
      • 面白そうなタイトルがたくさんあるともうのですが、動画を見るのは「よし見よう!」と以外とパワーが必要だったりします。契約はしているがそれが積み重なって意外と見ていないということに気づき解約しました
    • Icloud drive
      • メイン端末をiPhoneからGoogle Pixel3に変更したためiCloudのバックアップが不要となり解約しました。写真はGoogle Photoにバックアップされています。
    • Github
      • 個人で作ったよくわからないスクリプトがいつも迷子になるので、バックアップ目的で契約してましたその数カ月後に無償アカウントでもプライベート無制限になってので解約しました。Proのバッチはなくなっちゃいましたけどね:-p
    • audible
      • オーディオブックのサービスです。実は契約してましたがポッドキャストを聞いていると意外と聞く時間が無いことに気づいてしまったため
    • fonts.com
      • ウェブフォントの導入の必要性がなかったということに気がつきました。