2018/12/17

Windows10のコマンドプロンプトでSSH接続ができるようになってる


Windows 10のコマンドプロンプトで特別なアプリのインストールを行わずいネイティブSSH接続ができるようになってまして。

ちなみに利用するためになにか特別な設定などは必要ありませんでした(いろいろ環境設定いじっているのでもしかしたら気が付かなうちにインストールされていたのかも。。。)

WindowsとLinuxの混在環境が標準で扱いやすく――Windows 10のLinuxサポート最新情報

なにか特別なアプリを入れずにすぐに使えるようになったのは嬉しい限りです。
ただ、最新のWindows10がインストールされている環境が必要なので、普及するまでどれくらい時間がかかるのかが問題かもしれません。



あと気がついたらエクスプローラー自体が黒くなっててびっくりしました:-p

2018/11/23

耳の時間の奪い合い【Podcast、Audible、Voicy】

以前からそうですが最近は特に音声メディアが充実してきているように感じます。



2000年代前半に当時のiPodとともに広まったPodcastですが最近ここに来てメディアとして再度注目を集めてきており、最近ではGoogle Play MusicやSpotifyなどの音楽配信プラットフォームでもPodcast対応が進んでいます。



これも以前からあったものですがオーディオブックについても目にする機会が増えて生きているように感じます。最近では特にAmazon傘下のAudibleが人気です。




それだけでなくインフルエンサーなどが参加し発展しているVoicyなど音声配信プラットフォームも注目を集めています。


Youtubeやソーシャルゲームなどは他のことをながら作業できないですが、音声メディアであればなにか作業をしながらも並行してて聞くことができます。実際に自分も仕事の合間にAudibleやVoicyなんかを並行して聞いていたりします。
あと通勤時間など本を取り出すほどでもないというときには聞いているだけでいい音声メディアの相性はいいですね。


プラットフォームが広がると情報の質という意味でも玉石混交になるリスクもありますのでそれをきちんと選り分けるというのも大事になってきます。

Voicyではすでに名前の知られているインフルエンサーかオーディション(事前審査)制にすることでクオリティを保つ取り組みを行っているそうです。
大事な耳の時間なのでこういう品質保証してゆく取り組みは嬉しいですね。

Youtube見てVoicyやPodcastで四六時中プロではない誰かの作ったコンテンツを消費してい生活しているわけです:p
多様性の時代そろそろ生産者に回らないといけないなとも感じる今日このごろです。

2018/09/20

IT企業経営者が宇宙旅行に行く時代

ZOZOTOWNを提供するスタートトゥデイの前澤社長がイーロン・マスク率いる有人宇宙船で月を一周する旅行に行くそうだ。

SpaceXのBFRに乗って月を周回飛行する最初の民間人乗客はYusaku Maezawa(前澤友作)だ | TechCrunch





1週間の船旅?にはアーティストを同行させ又と無い経験をアートに反映させたいというプロジェクト #dearMoon もおこなわれるそうだ。

単純にいま勢いのある会社の社長自身がアポロ計画以降凍結以降の有人宇宙飛行に行くという決断をするということ自体がすごい。
あと純粋に宇宙に行くというのが現実的となったという時代を迎えたことに興奮しました:D

2018/08/31

ハニーポッドでどれだけサーバが狙われているかを知る。

T-PotというT-Mobileが公開しているハニーポッドのアプリケーション集を実際にグローバルIPを持つインターネット環境下で起動してみました
コレ自体はとても手軽に使え、OSイメージをインストールする、あるいはコンテナで起動しておけば自動でハニーポッドが動作し、可視化のためのKibanaなども自動で動作します。
あとは適当に放置して所定のアドレスからKibanaにブラウザ経由でアクセスすれば結果を確認できます。

詳細はQiitaの記事などにまとまっているのでこちらを参照されるといいと思います。
https://qiita.com/__k_onishi__/items/2d04ec4ea86a09d136ea




実際に1週間の間にパスワードに対する辞書攻撃など諸々が30万件近く行われていることがわかりました。



そして、インターネットというものには国境がなく、世界中くまなく攻撃を受けているのも実際に世界地図にプロットされるととてもわかり易いです。
あまり想定していなかった国や地域からもこれだけ積極的に攻撃が行われているというのは驚きです。



面白いのがログインのための辞書攻撃で使われたログインID/パスワードの組み合わせ集。
例えばrootというユーザ名に対して使われたパスワードはこんな具合であるというのが可視化されます。安易なパスワードを設定するべきではないというのはこういうのを見ると勉強になります。

インターネット上にサービスを公開する際にはセキュリティに対しての意識を持って置かなければならない時代であるということを肌で感じることができました:-p
改めて経験するという意味でも、啓蒙するという意味でも実際にどうさせてみるというのはいい経験になると思います。